詳しい手順はこちら

世界の株式やREIT、5G関連ファンドでポイント運用をはじめよう!

TRY! 投資信託キャンペーン
会員登録で200Pプレゼント!

三井住友トラスト・アセットマネジメントが運用する魅力的な5本のファンド(投資信託)
2020年8月21日より、新たにStockPointの運用銘柄として加わります。
これを記念し、〈TRY!投資信託キャンペーン〉を開催!
新規会員登録された方(先着1,000名様)を対象に、5つのファンドに振り分けて運用できる
StockPoint 200ポイントをプレゼントいたします。

キャンペーン期間中に届いたアンケートに答えるとさらにポイントプレゼント

キャンペーン対象となる5ファンド

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド <愛称:THE 5G>

コロナ禍でリモートワーク・遠隔医療など新しい生活様式が広まる中で、 益々重要性が高まっている次世代通信関連の株式に中長期的に投資するファンド

投資対象 世界(日本含む)の次世代通信関連企業の株式
値動き 世界の次世代通信関連企業の株価の変動に左右されて値動きする。

J-REIT・リサーチ・オープン(年2回決算型)

運用担当者がREIT(不動産に投資をしている投資信託)の保有物件について数多くの現地調査を行い、 独自の判断基準で査定し、日本に上場しているREITに中長期的に投資するファンド

投資対象 日本に上場(上場予定なども含む)しているREIT
値動き J-REITは、それぞれのファンドが保有している不動産からの賃貸収益等が収益になるので、 不動産市況の動きに左右されて値動きする。

SMT 日経225 インデックス・オープン

日経平均株価(日経225)と連動する投資成果を目指して運用されるファンド

投資対象 日経225に採用されている株式
値動き 日経225とは、東証1部上場銘柄のうち、代表的な225銘柄をもとに計算される指数で、 日本の株式市場全体の動きを示す。 そのため、日本の株式市場の状況を反映した値動きをする。

SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)(円ベース)と連動する投資成果を目指して運用されるファンド

投資対象 ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)に採用されている株式
値動き NYダウとは米国の主要な株式30銘柄を主要投資対象とする指数で、 米国経済及びそこから広がるグローバル経済の状況も反映した値動きとなる。

SMT 世界経済 インデックス・オープン

日本を含む世界(先進国、新興国ともに)の株式と債券に分散投資されるファンド

投資対象 日本・先進国・新興国の株式と債券
値動き それぞれの地域の投資比率はGDP(国内総生産)総額の比率に基づいて決められ、 比率の見直しを行いながら運用することで、世界経済全体の発展を享受しながら値動きする。

キャンペーン特典ポイントの受取方法

「キャンペーンに応募する」からStockPoint会員登録を行います

「キャンペーンに応募する」からStockPoint会員登録を行います

続いて
特典の200ポイントをポイント運用したいファンドに振り分けます

特典の200ポイントをポイント運用したいファンドに振り分けます

続いて
StockPointアプリをダウンロードして運用状況をお確かめください

StockPointアプリをダウンロードして運用状況をお確かめください

StockPointアプリ ダウンロード

当キャンペーンのご注意事項

<200ポイントプレゼントキャンペーンについて>

200ポイント付与の対象は、2020年8月21日12:00~2020年9月30日23:59の間に 200ポイントキャンペーンへの登録かつストックポイントの新規アカウント登録が条件です。 新規アカウントはキャンペーン申込時と同一情報での登録が必要です。 ポイントは16時までのアカウント作成で翌営業日に口座に付与予定です。 人数が上限(先着1,000人)に達した場合、200ポイントプレゼントキャンペーンは終了いたします。 明らかに不正に複数アドレスから申し込まれたと当社にて判断される場合、ポイントプレゼントができない場合がございますので、おひとり1IDにてお申込みをお願い致します。

<STOCK POINT株式会社について>

当社のポイント運用サービスは、個別企業株に連動してポイント運用ができる世界初 (2016年国内特許・米国特許取得済み、当社調べ)のサービスです。 ポイントのままで、金融商品の価格に連動してポイント価値が上下に変動するこのサービスは、 金融機関に口座を開くことなくどなたでも気軽にポイントを使って投資運用の疑似体験ができるサービスです。 現在、当社会員の約70%が20代から40代の若年層、30%は投資は全く未経験の方で、 今まで投資に馴染みのなかったユーザーにも 気軽に貯蓄から投資への一歩を踏み出してもらえるサービスとして広がっています。 個別株、ETF、REITに関しては1株、1口価格相当以上のストックポイントが貯まると、 現物金融商品と交換することもでき、 最近はこのような形で証券口座など を開く会員も増えてきています。 当社は、このポイント運用サービスを通じて、生活者が投資についての正しい知識を得て、 自分らしい資産形成を始めるお手伝いをしていきます。 また、ファンであり、顧客であり、そして株主である生活者と企業との強固で暖かい関係を作り出していきます。